トイレ詰まりの修理

トイレ詰まりの修理
引用:引用元一覧に記載

川崎区でトイレ詰まりの修理

近年増える傾向があるトラブルがございます。
水拭きシートをトイレに使用してしまい、トイレ詰まりが発生してしまうことです。

トイレクリーナーや水拭きシートは、わざわざ雑巾を用意する必要もなくトイレ掃除ができるのが利点です。

しかし、トイレクリーナー自体がトイレの詰まりを引き起こしてしまうことありますし、通常の水拭きシートはさらにトイレの詰まりを引き起こしやすくなります。

今回ご相談を受けたのは川崎区にお住いの方でしたが、このお客様も水拭きシートをトイレに流している方でした。

トイレの詰まりが発生してしまったときは、お客様に「トイレットペーパー以外のものは流しましたか?」とお尋ねするのですが、「水拭きシートを流してしまった」とお答えになるお客様は非常に多いです。

お客様自身も、ラバーカップを使用してトイレの詰まりの解消を試みたようなのですが、解消することができなかったようです。
作業内容としては、当社専用の特殊な真空ポンプを使用して水拭きシートを除去しました。

この強力な真空ポンプは、ラバーカップではできないような引っかかっている異物も、強力な吸引力で取り出すことができます。
数十分で作業完了できるのも大きなメリットです。
お客様には、できる限りトイレットペーパー以外のものを流さないようにアドバイスをさせていただき、作業を終了しました。

ワンルームマンションのトイレタンクからの水漏れを修理

多摩区にお住まいのお客様からご相談がありました。トイレの床に水漏れがしているので、解決して欲しいとの事です。

お客様は一人暮らしの若い男性で、ワンルームマンションにお住まいです。
水漏れは1週間ほど前に始まったそうで、床が濡れていたので気付かれたそうです。

ご自分でチェックされた時、トイレタンクと便器の間の排水パイプから水漏れしていたようです。
漏れている水量がそれほど多くなかった為、ビニールテープを巻くと一時的に止まったようです。
しかし2日ほど前から再び漏れ始めた為、修理を決意し当社へご相談下さいました。

これはすぐに対応が必要です。
早速現場へ駆けつけました。

確かにビニールテープの上からポタポタと水が漏れています。
テープを外しパイプを確認すると、排水パイプの接合部からのようです。

念のためナットを締めてみましたが変化はありませんでした。
パイプに問題はなさそうなので、パッキンが原因のようです。
早速止水栓を閉め、タンクの水を空にしました。
その後接続部分をレンチで外し、パッキンをチェックします。
やはりパッキンの劣化が原因でした!
すぐに新しいものに交換し、再び組み立て作業完了です。水漏れは無事に直りました。

「お願いして良かった」と喜んで頂いて何よりです。
当社へご依頼頂き、まことに有難うございました。

異物の紛れ込みによるトイレの詰まりの修理

幸区のお客様からトイレが詰まり困っているので、すぐに修理をして欲しいというご依頼を受けました。
特に落としたものなどは無いのに、トイレが詰まってしまったとのことです。
3ヶ月前くらいから、トイレの詰まりの症状が徐々に現れてきたそうです。

早速トイレの点検をさせていただくと、水の水位も高く流れにくい状況になっていました。
トイレの詰まりなどは、固形物を落とさなくても起こり得るものです。
特に、トイレットペーパーなども必要以上に流してしまうと、詰まりの原因となることもあります。

物が落ちたわけではないので、便器脱着作業まではしなくても済みました。
このようなトラブルの場合、専用器具を使い入念に作業します。
こちらの機器は排水管を傷付けることもなく、スムーズにトイレの詰まりの原因を除去します。
作業を終えると、「やっと普段の生活に戻る事ができる」と奥様も喜んでおられました。

実は修理を考える前に様々な対応策をネットで調べてやってみたとのことです。
それでも流れずに、当社に修理を依頼されたとのお話です。

排水管が詰まってしまった場合には、専用機器を使わないと取り去れないこともあります。
そんな場合にもそれぞれのトイレの詰まりの原因に応じて対処致します。
今回はご依頼くださり、ありがとうございました。

このページの先頭へ